2010年3月29日月曜日

桜が咲き始めた

28日(日)の千里川沿いの木の一部の枝だけど、咲き始めた。ちょうど10年前の2000年3月末に日本に帰って来た時に見た桜は格別だった。アメリカに22年住んで、2年に1回くらいは帰っていたけれど、桜の咲く季節にあたることは無かった。こんなに桜が咲く国だったんだ、と思った。


iPhoneで撮ったので、GPSデータが付いている(桜だからいいけれど、気をつけないと...):

Altitude: 81 m (265.7 ft)
Altitude Reference: above sea level
Degree of Precision: 5
Latitude: 34° 48' 33" N
Longitude: 135° 28' 15.6" E
Time Stamp: 11:06:33.07

English Edition

Izumi Ohzawa Syslog-J の "-J"の説明を忘れましたが、英語版を別の内容で非同期に書きます。両方とも毎日書くつもりはありません。頭の中は結構単純なので、同じような内容について書くことも多いでしょうが、自分で書くのだから翻訳等するつもりは絶対ないです。


英語版はこちら

最初の記事

大澤五住といいます。英語ではIzumi Ohzawa(中学の教科書のように逆にしないでね)です。実名にするか、匿名にするか大分考えたのですが、実名でやることにしました。


この先、どうなるか自信が無いので、タイトルは Izumi Ohzawa Syslog-Jとしました。Nerdyさがバレてしまいますが、ボクというOSがはき出すほとんど脈絡も意味もないメッセージの羅列ですということで、敷居を下げたつもりです。(Macをお持ちの方はTerminal.appを開いて、less /var/log/system.log 等としてみてください。)


当たり前の自己紹介はしないことにします。普通の経歴や勤め先等は検索すればすぐわかってしまいます。同姓同名も英語でも日本語でもおそらく無いと思います。論文検索でも他人の物が混ざってこないのは、ありがたいことです。


匿名にしなかったのは、既に十分実名でネットに出ていることと、いまさら匿名にしてみても、それでもっと自由にいい加減でないことを書けるとは思えなかったからです。


BlogもTwitterも、これまで横において来ましたが、ネットに色々書くことは実は1988年頃から数年は経験しています。例えば、20年前のこれ等(他にも多分いろいろ未熟な恥ずかしい書き込み)がまだネット上に残っています。Google等が消滅するまで半永久的に残るのでしょう。


というわけで、ずっと昔から"flame"というのはあって、ある程度免疫はついているのではないかと思います。でも、コメントはめんどくさいのでオフにしてあります。何かあればメールください。ただ、匿名の(と思われる)メールにはお返事するつもりはありません。