2014年7月1日火曜日

日本国憲法が「見苦しい」どころか、突然ファッショナブルになりました

安倍脱法政権は、憲法クーデターで、戦略を間違えましたね。

日本国憲法が「見苦しい」どころか、突然ファッショナブルになりました。

中高大学生が政府に向かって「憲法守れ!」と叫んでいる。
今は一部であっても。

だから、LINEでも何でも使って拡散を願う。
行動したら、言葉に出したら、人は考える。
憲法について少しでも考えたら、一時の流行で終わることは無いはずだ。

憲法違反のクーデターによらずに、数に任せて正規の手続きで国民投票をやったら、もしかしたら通ったかもしれない。

2年半前に以下のブログを書いたときは、何だかKYなこと書いているかもと、感じた。何となく、「憲法なんて」変えて当然、時代に合わないという作られた空気が蔓延していた気がする。

若者たち、気付いてくれてありがとう、と言いたい。

あと、NHKを含め、どのメディアがウソつきか、誰が支離滅裂なゴミを語っているかが、自分の経験として実感できたのでは?

まだ、手遅れではない。国民と世界の人々への反逆者たちを引きずり降ろして、閣議決定をやり直せば良い。

憲法関連 Twilog:
http://twilog.org/izumiohzawa/search?word=憲法%E3%80%80正解&ao=a

ブログ:「日本国憲法は米国が間違えて日本に渡してしまった正解」
http://www.ohzawa.net/2012/01/blog-post_09.html