2016年2月6日土曜日

米国の大統領選に多くの人が興味を持って欲しい

米国の大統領選に多くの人が興味を持って欲しい。

ろくな記事がないテレビや新聞で古い感覚の人間のレポートを読むのでなく、実際にスピーチやディベートの議論を聞き、考えることにより。

FULL MSNBC Democratic Debate: Hillary Clinton VS Bernie Sanders - New Hampshire Feb. 4, 2016
https://www.youtube.com/watch?v=5fgBT0eec_4

単にこの国が米国のいいなりになっている現状だけが理由ではない。

日本でも米国でも同様だが、金で買われた政治に対して、米国の特に若い人たちが本気でなんとかしようと、サンダース氏を雪崩を打つように支持し始めたから。

「政治なんてこんなものさ、弱い自分が何をやっても変わるわけがない」としらけていないで。

なんとかしなければ谷底に転落するのは、米国も日本も同じ。確実に学べるところは多分にあると思う。

サンダース氏が言っていることは、ここ何十年も基本的に変わっていない。最近より力強くはなったけれど。ようやく世の中が追いついてきた、追いつかざるをえなくなったのかもしれない。

何年も一人のIndependentとして、半ば「何やってるのこの人」といった冷たい視線を、二大政党の政治家やメディアからは受けてきただろう。

他国の選挙だけど、日本にもこんな人が必要。人はいるのだが、かつての彼のように我々が気付いていないだけじゃないだろうか。

一人でも、何あの人と言われても、正論を言い続ける人が日本にもごく少数だがいると思う...